債務整理したらローン組めない?※組めた人の口コミと比較!

債務整理したらローン組めない?※組めた人の口コミと比較!

債務整理したらローン組めない?※組めた人の口コミと比較!

任意整理はローンの整理方法の一つですが、ほかの方法と異なる点は裁判所を通さないことです。ほかの債務整理とは、自己破産、個人再生、特定調停を指します。これらは裁判所を通す手続きです。裁判所を通すことによるメリットやデメリットがありますから、これらを把握しておくと、任意整理を選んだほうがよいのかどうかが分かりやすくなります。大まかに違いを把握しておきましょう。

まず官報への掲載について違いがあります。官報とは国の発行物です。裁判所を通した場合には、債務整理をしたことが官報に記載されます。常に官報に目を通している人は、いることはいますが、普通の人なら見ることはありません。ですから、それが原因で周りの人に知られてしまうといった心配は不要です。しかし、闇金がこれを見て勧誘してくることもありますから、この点には注意しましょう。任意整理は裁判所を通さないローンの整理方法ですから、官報に載ることはありません。

裁判所を通す整理方法では、法律によっていろいろなことが細かく決められています。ですから、融通は利かないと考えておいたほうがよいです。任意整理は裁判所を通さず、法律に定められた手続きを行うことはありませんから、いろいろなケースに対応できます。たとえば、特定のローンは支払い続けたうえで、残りのローンを整理するといった方法ができる場合もあります。交渉がうまくいけば、有利な条件に持ち込むことができる場合もあります。